女優・大谷直子さんについて

女優・大谷直子さんについて

大谷直子の受賞歴

大谷直子の受賞歴

大谷直子の受賞歴

大谷直子は、日本の女優です。1951年生まれ、東京都出身。1971年に映画『告白的女優論』でデビューしました。その後、数々の映画やテレビドラマに出演し、数多くの賞を受賞しています。

大谷直子の主な受賞歴は以下の通りです。

日本アカデミー賞最優秀助演女優賞(1981年、『泥の河』)
ブルーリボン賞主演女優賞(1983年、『蒲田行進曲』)
キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞(1983年、『蒲田行進曲』)
日本映画批評家大賞主演女優賞(1983年、『蒲田行進曲』)
毎日映画コンクール主演女優賞(1983年、『蒲田行進曲』)
モスクワ国際映画祭主演女優賞(1984年、『父よ、母よ!』)
カンヌ国際映画祭主演女優賞(1985年、『乱』)

大谷直子は、その演技力と存在感で、数多くの賞を受賞してきました。今後も彼女の活躍が期待されています。

タイトルとURLをコピーしました