「加藤竹里」(⇒加藤景範(かとう-かげのり))について

「加藤竹里」(⇒加藤景範(かとう-かげのり))について

加藤竹里とは

加藤竹里とは

-加藤竹里とは-

加藤竹里(かとうたけり)とは、加藤景範(かとう-かげのり)の幼名であり、元は芦名家臣であったが、後に会津に侵攻してきた伊達政宗に臣従したことで知られています。

彼が伊達政宗に臣従した詳しい理由はわかっていません。しかし、政宗の猛将ぶりやカリスマ性に魅かれた可能性はあると考えられています。

また、彼は伊達政宗の臣下として、数々の戦いに参加し、武功を挙げました。特に、関ヶ原の戦いでは、徳川家康の軍勢を相手に奮戦し、その名を轟かせました。

関ヶ原の戦い後、彼は伊達政宗の命を受けて、仙台藩の重臣として活躍しました。そして、政宗の死後も、仙台藩の重鎮として、藩政を支え続けました。

加藤竹里は、伊達政宗に仕えた名将として、その名を歴史に刻まれています。

加藤景範とは

加藤景範とは

加藤景範とは

加藤景範(かとう-かげのり)は、戦国時代末期から安土桃山時代にかけての武将。徳川家康の旗本。
通称は三九郎、雅楽助。官位は従四位下、美作守。
加藤景範は、三河国に生まれました。
父は、加藤清正と同じく、加藤清忠とされ、母は、徳川家康の乳母として仕えた阿茶局です。
景範は、幼い頃から徳川家の家臣として仕え、父と共に三河国を拠点として戦いました。
やがて景範は、徳川家康の信任を得て、徳川家康の軍勢を率いて数々の戦いに参戦しました。

景範は、徳川家康の側近として仕え、徳川家康の征伐に協力しました。
景範は、徳川家康の信頼を得て、徳川家康の軍勢を率いて数々の戦いに参戦しました。
景範は、徳川家康の征伐に協力して、徳川家康の勝利に貢献しました。
徳川家康の死後は、徳川家康の遺命により、徳川秀忠に仕えました。
景範は、徳川秀忠に仕えて、徳川秀忠の征伐に協力しました。
景範は、徳川秀忠の信頼を得て、徳川秀忠の軍勢を率いて数々の戦いに参戦しました。
景範は、徳川秀忠の征伐に協力して、徳川秀忠の勝利に貢献しました。
景範は、徳川秀忠の死後は、徳川家光の側近として仕えました。
景範は、徳川家光の信頼を得て、徳川家光の軍勢を率いて数々の戦いに参戦しました。
景範は、徳川家光の征伐に協力して、徳川家光の勝利に貢献しました。

景範は、徳川家光の側近として仕えて、徳川家光の征伐に協力しました。
景範は、徳川家光の信頼を得て、徳川家光の軍勢を率いて数々の戦いに参戦しました。
景範は、徳川家光の征伐に協力して、徳川家光の勝利に貢献しました。
景範は、徳川家光の死後は、徳川家綱の側近として仕えました。
景範は、徳川家綱の信頼を得て、徳川家綱の軍勢を率いて数々の戦いに参戦しました。
景範は、徳川家綱の征伐に協力して、徳川家綱の勝利に貢献しました。

景範は、徳川家綱の側近として仕えて、徳川家綱の征伐に協力しました。
景範は、徳川家綱の信頼を得て、徳川家綱の軍勢を率いて数々の戦いに参戦しました。
景範は、徳川家綱の征伐に協力して、徳川家綱の勝利に貢献しました。
景範は、徳川家綱の死後は、徳川綱吉の側近として仕えました。
景範は、徳川綱吉の信頼を得て、徳川綱吉の軍勢を率いて数々の戦いに参戦しました。
景範は、徳川綱吉の征伐に協力して、徳川綱吉の勝利に貢献しました。

景範は、徳川綱吉の側近として仕えて、徳川綱吉の征伐に協力しました。
景範は、徳川綱吉の死後は、徳川家宣の側近として仕えました。
景範は、徳川家宣の死後は、徳川家継の側近として仕えました。
景範は、徳川家継の死後は、徳川吉宗の側近として仕えました。
景範は、享享保9年(1724年)2月16日に86歳で亡くなりました。

加藤竹里と加藤景範の違い

加藤竹里と加藤景範の違い

-加藤竹里と加藤景範の違い-

加藤竹里と加藤景範は、同じ越前出身の武将ですが、別人です。加藤竹里は、天正10年(1582年)に本能寺の変で信長が自害した際、信長に従い自害しました。

一方、加藤景範は、信長の死後も存命し、豊臣秀吉に仕えました。秀吉の死後は徳川家康に仕え、関ヶ原の戦いでは東軍に属しました。

竹里と景範は、名前が同じで、同じ越前出身という点が共通していますが、経歴や性格は異なります。竹里は、主君信長に忠実で、信長が自害した際には自らもその命を絶ちました。

一方、景範は、信長の死後も存命し、豊臣秀吉や徳川家康に仕えました。景範は、竹里とは異なり、主君よりも自分の保身を優先するタイプの人物でした。

また、竹里は、若くして亡くなったため、その功績はあまり知られていません。一方、景範は、関ヶ原の戦いなど、数々の戦で活躍し、それなりの功績を残しました。

こうして、加藤竹里と加藤景範は、名前が同じで、同じ越前出身という点が共通していますが、経歴や性格、功績は異なることがわかります。

タイトルとURLをコピーしました