橘川司亮-メートル法推進に尽力した官吏

橘川司亮-メートル法推進に尽力した官吏

官吏として歩む

官吏として歩む

橘川司亮は、1834年に江戸に生まれました。1853年にペリーが来航すると、幕府は開国に備えて洋学を奨励し始めました。橘川もその流れに乗って、蕃書調所に入学して洋学を学びました。

1859年に幕府が横浜に開港すると、橘川は神奈川奉行所に勤務することになりました。そこで彼は、外国人との交渉を扱う通訳方を務めました。

1868年に明治維新が起こると、橘川は工部省に出仕しました。工部省は、近代化に必要なインフラ整備を担当する省庁でした。橘川は、工部省で度量衡を担当することになりました。

当時、日本には統一された度量衡制度がありませんでした。そのため、取引や工業生産に支障をきたしていました。橘川は、メートル法を導入して日本の度量衡制度を統一することを目指しました。

橘川は、メートル法を導入するための調査や検討を重ねました。そして、1884年にメートル法の導入を定めた度量衡法が公布されました。メートル法は、1891年に施行されました。

メートル法の導入は、日本の近代化に大きく貢献しました。取引や工業生産の効率化を図ることができ、国際的な交流も促進されました。

橘川は、メートル法の導入に尽力した功績が認められ、1896年に叙爵されました。1906年に死去するまで、工部省で勤務を続けました。

メートル法の推進者

メートル法の推進者

-メートル法の推進者-

橘川司亮は、メートル法の推進に尽力した官吏です。1849年(嘉永2年)に薩摩藩士として生まれ、1871年(明治4年)に工部省に入省しました。工部省では、測量局長やメートル法普及課長などを歴任し、メートル法の普及に努めました。

橘川司亮は、メートル法の普及が日本の近代化に不可欠であると考えていました。メートル法は、長さ、重さ、体積などの単位を統一したもので、国際的な取引や科学技術の発展に不可欠なものです。橘川司亮は、メートル法を普及させることで、日本の近代化を促進したいと考えていました。

橘川司亮は、メートル法の普及のために、さまざまな活動を行いました。まず、メートル法の普及に関する講演会や講習会を各地で開催しました。また、メートル法に関する書籍やパンフレットを出版しました。さらに、メートル法の普及を支援する民間団体を設立しました。

橘川司亮の努力により、メートル法は日本に普及していきました。1891年(明治24年)には、メートル法が日本の公定の度量衡として採用されました。メートル法の普及は、日本の近代化に大きな貢献をしました。

橘川司亮は、メートル法の普及に尽力した功績により、1907年(明治40年)に勲三等旭日中綬章を受章しました。1917年(大正6年)に死去しました。

日本度量衡協会理事として

日本度量衡協会理事として

橘川司亮は内務省の官吏としてメートル法導入に向けて尽力した人物です。特に日本度量衡協会の理事を務めた時期は、メートル法の普及に大きな役割を果たしました。

橘川は日本度量衡協会の設立当初から理事として参加し、度量衡法の制定やメートル法の普及活動に尽力しました。また、メートル法の導入が官公庁や学校など公共の場から始まるべきであると主張し、政府や地方自治体に対して働きかけを行いました。

橘川の努力もあり、1908年に度量衡法が公布されました。この法律により、メートル法が正式に日本の法定計量単位とされました。橘川はその後もメートル法の普及活動に尽力し、1910年に開催されたメートル法普及博覧会では、メートル法の重要性について講演を行いました。

メートル法の普及は、日本の近代化と産業の発展に大きな貢献をしました。橘川はメートル法導入の功労者として、今なお多くの人々に敬愛されています。

日本度量衡協会は、1891年に設立されたメートル法の普及を目的とした団体です。橘川が理事として参加した当時の会長は、日本銀行総裁を務めた渋沢栄一でした。協会はメートル法の普及活動を行うとともに、度量衡に関する調査研究も行っていました。

橘川のメートル法導入への取り組みは、日本度量衡協会の理事として行われた活動が中心でした。協会の設立当初から理事として参加し、度量衡法の制定やメートル法の普及活動に尽力しました。また、メートル法の導入が官公庁や学校など公共の場から始まるべきであると主張し、政府や地方自治体に対して働きかけを行いました。

橘川の努力もあり、1908年に度量衡法が公布されました。この法律により、メートル法が正式に日本の法定計量単位とされました。橘川はその後もメートル法の普及活動に尽力し、1910年に開催されたメートル法普及博覧会では、メートル法の重要性について講演を行いました。

メートル法の普及は、日本の近代化と産業の発展に大きな貢献をしました。橘川はメートル法導入の功労者として、今なお多くの人々に敬愛されています。

タイトルとURLをコピーしました