芸妓「大橋須磨子」-「金色夜叉」のモデルとなった実在の美女

芸妓「大橋須磨子」-「金色夜叉」のモデルとなった実在の美女

大橋須磨子のモデルとなった男性~尾崎紅葉と巌谷小波

大橋須磨子のモデルとなった男性~尾崎紅葉と巌谷小波

大橋須磨子のモデルとなった男性~尾崎紅葉と巌谷小波

大橋須磨子は、後に歌舞伎や小説の主人公となり、日本中で知られることになる美女でした。そのモデルとなった男性は、尾崎紅葉と巌谷小波という二人の作家でした。

尾崎紅葉は、明治時代の小説家で、日本の近代小説の代表的な作家の一人です。紅葉は、須磨子と知り合ったとき、まだ無名の作家でした。須磨子に恋をした紅葉は、彼女をモデルに「金色夜叉」という小説を書きました。「金色夜叉」は、大ヒットし、紅葉は一躍有名になりました。

巌谷小波は、明治から大正時代の小説家で、童話作家としても知られています。小波も、須磨子と知り合い、彼女に恋をしました。小波は、須磨子をモデルに「お嬢吉三」という小説を書きました。「お嬢吉三」も、大ヒットし、小波は有名になりました。

尾崎紅葉と巌谷小波は、どちらも須磨子に恋をして、彼女をモデルに小説を書きました。二人は、それぞれ「金色夜叉」と「お嬢吉三」という小説を大ヒットさせ、日本の近代小説の発展に貢献しました。

大橋須磨子は、尾崎紅葉と巌谷小波という二人の作家に愛された美女でした。彼女の美しさは、人々を魅了し、二人は彼女をモデルに小説を書きました。須磨子は、日本の近代小説の発展に貢献した女性の一人です。

タイトルとURLをコピーしました