ヤマトタケル

歴史上の人物

「小碓尊」とは?日本武尊に変えられた理由と事績

小碓尊の名の由来 小碓尊の名前は、稲の害虫を食べる「小碓」という鳥に由来しています。小碓尊が生まれたとき、彼の母親である倭姫命は、小碓が稲作を守るために生まれたことを示す吉兆として、この鳥を見たと言われています。 小碓尊は、倭姫命と景行天皇の間に生まれた皇子です。彼は、幼少期から聡明で勇猛果敢なことで知られており、景行天皇の後継者として期待されていました。しかし、景行天皇は、小碓尊の弟である日本武尊を後継者として選びました。 日本武尊は、小碓尊よりも勇敢で強い戦士でしたが、小碓尊は、日本武尊を慕い、彼を助けていました。日本武尊は、小碓尊の助けを借りて、多くの戦いに勝利し、最終的には、景行天皇の後継者となりました。 小碓尊は、日本武尊が亡くなった後、景行天皇の跡を継いで、第12代天皇となりました。彼は、温和で仁徳のある天皇として知られており、彼の治世は、平和で繁栄した時代でした。 小碓尊は、後に、日本武尊に改名しました。これは、日本武尊が、日本を統一した偉大な英雄であることを示すためでした。日本武尊は、現在でも、日本の神話や伝説の中で、最も人気のある人物の1人となっています。
音楽分野の人

三枝成彰 – 時代の先端をゆく音楽家

-安宅賞受賞から白浪を結成へ- 1973年、三枝成彰は作曲家としての才能を開花させ、NHK邦楽技能競技会作曲部門で金賞を受賞。翌年には、安宅賞を受賞し、作曲家として高く評価されるようになった。 1975年、三枝成彰は、自身の音楽集団である「白浪」を結成。白浪は、三味線、尺八、箏、琵琶などの伝統楽器と、ピアノやドラムなどの西洋楽器を融合させた革新的な音楽を演奏した。 白浪の音楽は、伝統楽器と西洋楽器の融合により、それまでの邦楽の常識を覆すような斬新なサウンドを生み出した。また、白浪は、伝統楽器と西洋楽器の奏者が互いに交流し、お互いの音楽性を高め合うという新しい音楽の在り方を提示した。 白浪は、1970年代から1980年代にかけて、国内外で精力的な演奏活動を行い、高い評価を得た。1981年には、ニューヨークのカーネギーホールで演奏し、海外でもその音楽性が認められた。 白浪は、1990年に解散したが、三枝成彰はその後も、作曲家として、テレビや映画の音楽を手掛けたり、オーケストラや吹奏楽団のための作品を作曲したりするなど、幅広く活躍を続けている。
美術分野の人

朝倉摂 – 日本画から舞台美術まで活躍したマルチアーティスト

日本画の巨匠・伊東深水に師事し、新制作協会展で上村松園賞を受賞 朝倉摂は、1887年に東京に生まれました。幼い頃から絵を描くことが好きで、1904年に日本画の巨匠・伊東深水に師事しました。伊東深水の指導を受けながら、朝倉は日本画の技術を習得し、1909年に新制作協会展に初入選しました。その後、朝倉は新制作協会展で活躍し、1914年に上村松園賞を受賞しました。 上村松園賞を受賞したことで、朝倉は日本画壇で注目されるようになり、1920年には渡欧しました。ヨーロッパで西洋の美術に触れた朝倉は、それまでの日本画のスタイルを変え、よりモダンで革新的な作品を制作するようになりました。 朝倉は、日本画の伝統的な技法を用いながらも、西洋の美術の要素を積極的に取り入れ、新しい日本画のスタイルを確立しました。朝倉の作品は、国内外で高く評価され、1931年には帝国美術院会員に選定されました。また、朝倉は日本画だけでなく、舞台美術や挿絵の制作にも携わり、マルチアーティストとして活躍しました。 朝倉は、1961年に亡くなりましたが、その作品は現在も高く評価されています。朝倉の作品は、日本画の伝統と西洋の美術の要素を融合させた独自のスタイルで、日本画の歴史に大きな足跡を残しました。
芸能分野の人

ー「香川照之」

-香川照之の生い立ちと家系- 香川照之は、1965年12月7日、東京都に生まれた。父は俳優の三代目市川猿之助、母は女優の浜木綿子。父方の祖父は二代目市川猿之助であり、父方の祖母は花柳章太郎である。母方の祖父は俳優の浜村純、母方の祖母は女優の東山千栄子である。 香川照之は、幼い頃から歌舞伎の稽古を始める。1975年、歌舞伎座で初舞台を踏み、1983年に二代目市川染五郎を襲名する。1995年に三代目市川猿之助を襲名し、現在に至る。 香川照之は、歌舞伎俳優としてだけでなく、映画やドラマ、バラエティ番組などにも出演している。また、歌手としても活動しており、1995年にシングル「花より男子」でデビューした。 香川照之は、2002年にタレントの浜野圭子と結婚し、一男一女をもうけた。2016年に離婚を発表した。 香川照之は、歌舞伎界を代表する名優の一人である。また、俳優としてだけでなく、歌手やタレントとしても活躍している。今後も、その活躍に期待が高まっている。