本姓余

歴史上の人物

百済善光 – 義慈王の王子、百済滅亡後も来日し、晩年に正広肆の官位を与えられる

百済滅亡後の百済善光 百済滅亡後、百済善光は日本に亡命しました。日本朝廷は百済善光を厚遇し、正広肆の官位を与えました。百済善光は日本に亡命した百済人のリーダーとして、百済復興運動を展開しました。百済善光は、日本朝廷に百済復興のための援助を求め、また、百済復興のための軍隊の派遣を求めました。しかし、日本朝廷は百済復興のための援助や軍隊の派遣には消極的でした。それは、新羅と日本が同盟関係にあったため、百済を支援すると、新羅との関係が悪化することを恐れたためです。百済善光は、日本朝廷の消極的な態度に失望し、百済復興の夢を諦めました。百済善光は、日本に亡命した百済人の指導者として、百済復興運動を展開しましたが、日本朝廷の消極的な態度に失望し、百済復興の夢を諦めました。百済善光は、日本に亡命した百済人のリーダーとして、百済復興運動を展開しましたが、日本朝廷の消極的な態度に失望し、百済復興の夢を諦めました。百済善光は、日本に亡命した百済人のリーダーとして、百済復興運動を展開しましたが、日本朝廷の消極的な態度に失望し、百済復興の夢を諦めました。百済善光は、日本に亡命した百済人のリーダーとして、百済復興運動を展開しましたが、日本朝廷の消極的な態度に失望し、百済復興の夢を諦めました。百済善光は、日本に亡命した百済人のリーダーとして、百済復興運動を展開しましたが、日本朝廷の消極的な態度に失望し、百済復興の夢を諦めました。